スクールビジョン

  1. ホーム
  2. スクール紹介
  3. スクールビジョン

教育理念

  • スウェーデン・アクセルソン校のディプロマは、海外の健康業界、サロンなどでも認められた「信頼のセラピスト」である証です。
    その理論と技術を習得できるアジア唯一のスクールとして、スウェーデン政府の認可を受けた本校に準じたカリキュラムによって素晴らしいプロを養成します。
  • ボディケア、フットケアセラピストの社会的な評価を高めるため、
    スウェーデン本校のサポートのもと、日本独自の活動にも力を注ぎます。

ビジョン

人びとの健康に対する意識が高く、豊かな自然環境に恵まれた国、スウェーデン。 そのスウェーデンで生まれ、最も信頼され人びとの生活の中に定着している健康法、それがスウェディッシュケアです。

福祉国家スウェーデンで生まれた癒しの理論と技術を、日本で一人でも多くの人に広めたい、そして人びとの健康の保持、増進のサポートを通じて、潤いのある誰もが幸せと感じられる社会に貢献するボディケアセラピストを養成すること、それが私たちの使命だと感じています。

Back Born

本天狗治療院■スクール創立の経緯
昭和22年、スクール運営会社社長 宮本妙子の父である佐野秋夫が大阪・道頓堀に「本天狗治療院」を開業いたしました。戦後の混乱の中、東洋医学治療を通し人々の心身に健康と活力をあたえることを使命と感じ、我が国の東洋医学治療師の草分けとして、長年「鍼灸・整骨・マッサージ」の伝統的な技を継承してまいりました。その意志を引き継ぎ、後に宮本保幸・妙子によって現代的な手法を取り入れ、より幅広い総合的リラクゼーション産業を展開。東洋、西洋の癒しのテクニックを積極的に研究しながら、「足裏健康法」や「マンハッタン式クイックマッサージ」などをいち早く日本に紹介し、健康への関心が高まりつつあった1990年代、大阪の都心に温泉を掘削しスパ事業を展開するに至りました。今後も先代のポリシーを守りながら、質の高い「癒しの場の提供」と「人材育成」の2本柱で現代人の健康に貢献し続けてまいります。