イベント-本校講師特別レッスン

  1. ホーム
  2. スクール紹介
  3. イベント
  4. 本校講師特別レッスン
イリーニ先生
●イリ-ニ先生 フットケア特別レッスン
講師/イリーニ先生(フットケア トップインストラクター) 

レッスン内容

イリーニ先生のフットケア特別レッスンイリーニ先生は何度も来日されている、フットケアのトップインストラクターで、ユーモアのあるとても素敵な女性。いつも素晴らしいフットケア技術を教えてくださいます。今回も受講生への直接指導などもあり、一気にスキルアップ!また、爪ケア、巻き爪ケア、タコ・ウオノメなどの角質ケア方法、様々な足の症例解説もしていただき大変有意義な講義でした。

参加者の声

  • 本校のインストラクターに直接指導してもらえる機会に立ち会えてよかった。
  • 先生が簡単にしているケアでも実際にやると難しく、経験が大切だと感じた。
  • 様々な足のトラブルを持つ人に施術でき、とてもためになった。
  • 施術後のモデルさんの明るい顔が印象的だった。
  • フットケアをもっと深く学びたいと感じた。
●アクセルソン校長 来日セミナー
講師/ハンス・アクセルソン校長 

レッスン内容

アクセルソン校長 来日セミナー会場風景今回の校長の来日は、マッサージ以外にも素晴らしい癒しの技術があるということを教え、広めたいというのが主な目的でした。まず午前中にはスウェーデンにおけるアクセルソン校の取り組みとして、仕事の作業効率や人材のロス(病気などによる休職など)を防ぐための『企業へのアプローチ』や、日本でも近年問題になってきている心と体の密接な関係についてお話がありました。とても興味深く、日本の企業にも福利厚生として活用していける、と感じました。
いよいよ午後からは、心と体の関係を重視した『ローゼンメソッド』。手をからだに当て『からだと対話』しながらセッションを進めていく、欧米で注目されているメソッドです。初めて体験するケア方法だったので、受講生も興味深く学びました。

参加者の声

  • スウェーデンでの取り組みは、日本でも今後必要になってくると思う。
  • 高齢なのにとっても健康なハンス校長にびっくりした。
  • 最初は難しい話かな思ったけど、最後には「心と体の関係」に凄く納得した。
  • 揉んだりしているわけではないのに、ふっと体が軽くなるような不思議な感じがした。
  • ローゼンメソッドではハンス校長の実体験なども聞けて、ためになった。
  • 思っていたよりも難しくなかったので、今後自分の技術に活かせそうだと思う。
●マッスルテラピー(筋肉療法)アドバンスコース
講師/レネー・ライデン先生(マッサージ療法 ヘッド・ティーチャー) 

レッスン内容

マッスルテラピーは、からだの奥にある筋肉をケアするためのアクセルソン独自の手技です。スウェーデン本校よりマッサージ療法のヘッド・ティーチャーでもあるレネー先生が来日され、日本初のマッスルテラピー(筋肉療法)を開講しました。
まず、筋肉の名称、起始・停止などをしっかりと学んでから実技へ。今以上の知識を身につけ、筋肉の専門家を目指すべく、頭と体をフルに使いレネー先生のテクニックを吸収できた7日間でした。

参加者の声

  • 身体の構造に更に興味がわいた。
  • いままで行なっていた技術の手直しもしてくれて大変ためになった。
  • なぜ筋肉に働きかけることが重要か、ということが真に理解できた。
  • オイルを使わなくてもマッサージが気持ちいいことに驚いた。
  • ストレッチがこんなにも筋肉に有効だとは思わなかった。